低体温について



女性に多く見られる低体温ですが、原因としては、よく寝ていない、またはダイエットを繰り返している人、食事が疎かな人、例えば食事量を減らしたり、食べないダイエットをしている人等に多く見られます。

また低体温は代謝が落ちているので何を食べても太ってしまう・・・という方に多く見られます。

低体温は免疫力が低下するので、さまざまな病気の原因になります。体温が1度下がると免疫力が30パーセント以上減退し、がん、自己免疫疾患、膠原病、高血圧、糖尿病、高脂血症、感染症、冷え性、婦人病、自律神経失調症、虚弱体質、頑固な肩こり、腰痛等、すべての病気にかかりやすくなります。

体温

生命の状態

新陳代謝

36.5健康体

身体細胞の新陳代謝が活発で、健康で活発的、免疫力も高く、ほとんど病気をしない状態を保つ。

100%

35.5低体温

自律神経失調症で排泄機能低下やアレルギー体質など新陳代謝が不活発。
遺伝子などの誤作動が多く、ガン体質と言える。ガンは35度を好む

50−60%

34.0生死の境

水に溺れた救出後、生命の回復ができるかどうかぎりぎりの体温

10%以下

33.0死の入口

冬山で遭難し、凍死する前に幻覚が出てくる体温

低体温だと代謝活動が落ち、大切な栄養素や老排泄物を運ぶ血行も悪くなります。

そのため、肌荒れ、婦人科系の病気や、心筋梗塞、脳卒中、がん、アレルギー、うつなどの精神病など、あらゆる疾患の発病の危険が増大します。

当院のダイエット法は、極端な食事制限によるダイエットや、ただ食欲を落とすだけのダイエットとは全く異なり、痩せるほどに健康な体調を取り戻すダイエット法です。
また、当院では身体に負担が少なく、安全な「部分痩せ超音波」や、身体の免疫力を高め、低体温を改善する効果のある「光線免疫療法」も行っています。

ヘルシー耳ツボダイエットでは、専門家の管理の下にプログラムを作成し、無理のない方法で進めていきます。